« ふ | トップページ | 傷つきたくなくて、別れない。 ( OL ) »

2018年10月17日 (水)

「ミニファームゆとろぎ」冬の陣のスタート - ゆとろぎへの道 仲村峯夫 一隅を照らす素晴らしきかな人生 照らさずとも好し また素晴らしきかなこの人生(とき)

   「ミニファームゆとろぎ」冬の陣のスタート
10月に入り、一気に秋めいていた空気がどっこかに吹っ飛んだかのような一日であった。
ここのところ、雨やら想定外のなんやかんやで慌ただししい日々が続いていた。
雨も上がったので久しぶりに朝から畑に出た。
 ジャガイモの植え付け予定分の畑を午前中でやっと耕し終えた。たった3キロ分のジャガイモを植え付けるだけの分を耕すのに、ほぼ1週間もかかってしまった。
スコップでのマイペースの耕作作業になるので毎度のことである。
ただ今年は、夏が例年以上に暑かったうえ熱中症騒ぎなどもあり、夏の間の日ごろの草取りを怠っていたので雑草の繁茂具合が半端ではない。
後は畦立てをしてジャガイモの入荷を待つだけである。
 昼食後一休みを入れ、4時頃から再び畑に出た。
サニーレタスと春菊の種まきである。前もって準備していた場所に完熟肥料をまき表面を均し種まきを完了した。
今年の冬野菜の種まき作業がやっとスタートできた。
なんか大仕事を成し遂げたかのような不思議な安堵感が妙に心地良く感じられた。
 明日いよいよ雑草軍団との戦いが本格化する。

« ふ | トップページ | 傷つきたくなくて、別れない。 ( OL ) »

無料ブログはココログ